シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

父の病気がきっかけでした

私が健康にまつわる話にとても興味が出たきっかけのお話をしたいと思います。

 

それは、父の病気でした。

今では2人に1人の確率になる、癌です。

 

母からその報告を電話でもらったのは、2013年1月。ちょうど6年前のこと。

目の前が真っ暗になり、その後の母の言葉はよく覚えていません。ただただ目の前の壁を見つめながら、涙が溢れるばかりでした。

 

癌は治らない病気という漠然としたイメージしかなかったのですが、色々調べてみると、完治例もたくさんあり、また癌は生活習慣病からくる可能性が高いということに驚きでした。

 

生活を正せば治る可能性があるんだ!

パァっと絶望から希望の光が差し込みました。

それからです。これはと思う本やサイトを読み漁る毎日でした。

 

色々な情報を得て、まず驚いたのは、一つの情報に対しての良し悪しの真逆説がほぼ存在するということ。特に食べ物が多いです。牛乳を飲むのは良いか悪いかなど、玄米・コーヒー・肉などあらゆるものがありました。

 

どちらを信じるのか、まさしくそれは自分次第。両方の説をじっくり読んで一つづつ結論を出していきました。

ざっくりとですがそのとき私が出した結論は、添加物と化学合成ものは悪!ということ。

今はそこまでではないのですが。。

 

あの頃は何かに取り憑かれたかのように、良いと思うことは次々と取り入れ、試していきました。ちょっと極端なことも多かったと思います。

 

家族も巻き込んでのことでしたので、家族と衝突することもしばしばありました。

 

それまでは、世の中のいわゆるどこにでもある普通の家庭でしたが、6年の間、右往左往しながらも、今ではちょっと珍しい稀な家庭になったと思います(^_^;)

 

父はおかげさまで、生活改善・手術・抗がん剤治療などを経て、定期検診を受けながらも、70歳を過ぎた今も元気に暮らしております。

 

命の大切さを知ったせいか、むしろ毎日を精力的に楽しんで過ごしているようにも見えます。

 

私も父の病気のおかげで、色々なことを学び、そして色々なことを考えさせられました。

そしてこの平凡な毎日を心から有り難く過ごせるようになりました。

 

父の病気のおかげで得たものを、少しずつお伝えしていけたらと思います。

 

お役に立てるかどうかは分かりませんが、少しでも共感していただけたらなと思います。

 

長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク