シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

おすすめの本『ゼロ・ウェイスト・ホーム』

この本を手に取ってみて、とにかくワクワクしました。ミニマリストを目指す身としては、役立つ情報が満載に違いない!

 

f:id:rivurivu:20190205155943j:image

 

これだけ最小限のごみに収めるには、どんなことを心がければ良いのかしら。

 

気になってページをめくりめくり、あっという間に読んでいきました。

 

 

ゼロ・ウェイスト・ホームとは

ゼロ・ウェイストの暮らしとは、「考え方」だけでなく、ものの「見方」そのものを変えること。

 

基本は「5つのR」

①無料グッズを断り=リフューズ

②不要な物の手放し=リデュース

③使い捨てを止める=リユース

④①②③が出来ないもの=リサイクル

⑤残りは全て堆肥化=ロット

 

これらを具体的にどのように取り組んでいけばいいのか、あらゆる生活シーンの中で丁寧に説明してくれています。

 

アメリカの方ですが、日本語訳のこの本は、日本事情を考慮しながらの提案もたくさん取り入れてくれています。

 

それはアメリカだから出来るんでしょ、という意見があることを踏まえて、そんなことはないですよ、日本だったらこんな風にしてはいかが?という具合に説明しているので、「いやいや、無理無理」と頑なに拒絶したくなる部分も、「出来ないこともないかも」と少し受け入れる気持ちが芽生えてきます。

 

どんな人におすすめ?

すべての方におすすめしたいです。

特に、ミニマリストやシンプルライフを目指している方には、目から鱗、大きな衝撃と刺激を受けると思います。

 

もちろん、もうすでにやっていること、まだ実践していないけど知識としてはあること、全く知らなかったことがあると思います。

それを踏まえても、もっともっと出来ることがあると言うことを、きっと教えてくれるはず。

 

欲を言えば、全ての主婦の方々に読んでもらって、一人一人が出来る範囲の取り組みを心がけたら、ちょっと大袈裟かもしれませんが、環境にも優しい世の中になるのではないか、と思わせてくれる本です。

 

私の感想

ありとあらゆる生活シーンの中で事細かく、どのように取り組めば良いかを提案してくれていますが、やはりそこまでやり切るのは難しいな、というのが率直な感想です。

 

でも、考えもしなかったことまで本当にたくさん教えてくれているので、意識改革と言っていいのでしょうか、私もやりたい!という気持ちが湧き上がって、まだ読み途中なのに居ても立っても居られない思いでした。

 

全部じゃなくても、やれることからやってみよう!そんな前向きな気持ちをもらえる本だと思います。

 

私が早速取り組んでみたこと

①ダイレクトメールを電話で断る

新しくきたものから、徐々にお断りの電話。まだ進行中ですが、だいぶ解消されてきました。

②ポストに投函禁止シール

これは効果てきめんです。たまに強いメンタルお待ちの方が入れていかれることもありますが(^_^;)ほぼチラシはなくなりました!

ただ、パートアルバイトさんのチラシ配布先を1軒減らしてしまっているので、そこは少し申し訳ない気持ちになります。。

購入したのはこちら。

 ③プラスチックを極力減らし、ガラスに変更

プラスチックの環境問題が深刻化してますよね。世界で広がるストロー廃止、日本でも買い物袋の無料廃止などの動きがあるというニュースもありました。

 

生活クラブでも、プラスチックの化学物質が人体への影響がある可能性があるとの見解から、極力容器は瓶や缶、ビニールもダイオキシンが発生せず、添加物を使用してないものにこだわっています。

 

私の場合は、たまに冷凍するものが年に何度かあるため、プラスチック容器を全て断捨離したわけではないですが、かなり減らしました。

 

すぐ総入れ替えしたのは調味料。

蓋付きでパカっと開き、スプーン付属されている、おそらく多くのご家庭で使っている容器をうちも長いこと愛用していましたが、全てガラス容器へ。

 

f:id:rivurivu:20190208111756j:image

左から、だし・米粉・砂糖・塩・麦茶ポットです(^_^)

 

購入したのはこちら。

 

④着ない服を裁断してウエスに

オークションを活用してはいましたが、その他は捨てていました。食器洗剤も止めたのでウエスはお皿の拭き取りとして大活躍するように。

⑤ペーパーレス化

買い物メモと家計簿はアプリ対応

使っている方も多いと思いますが、買い物リストアプリは本当に便利ですね。買おうと思ったタイミングでいつでも入力、買い物しながらカゴに入れたものは消していけるので、買い忘れもなく無駄がありません。

家計簿もパソコン立ち上げて入力していたため、忙しいとなかなか暇がなく、溜まっていく一方のレシートを見るたび、かなりのストレスでした。

それが買い物したその日に、ちょっとした合間に入力することが出来るので、その日のうちにレシートを捨てることが出来てスッキリ(^_^)

⑥シンプルお掃除

少ない洗剤とアイテムで、手間暇かけずに簡単に。

この本で手作り柔軟剤を酢に変更、手作り掃除スプレーをマイクロファイバーふきんへ変更し、ますますシンプルにすることが出来ました。

スポンサーリンク