シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

身体は洗っていません

髪を石鹸シャンプーに切り替えたタイミングで、身体を洗うことをやめました。

 

『現代人は身体を洗い過ぎてます、湯船に浸かるだけで、その日の汚れは十分落とせているのです』いう記事を目にして、早速やめようと思いました。

 

それまでは、旦那さんは柄のついたブラシでゴシゴシ洗い、私や子どもたちはボディタオルで洗ってました。

 

家族に同意を得て、ボディブラシ・ボディタオルはすぐさま断捨離し、どうしても洗いたい場合は、手で洗うようにしてもらいました。

 

泡の石鹸ソープに切り替えていたため、家族も手で洗うことを面倒とは思わなかったようです(^_^)

 

私はそれから一切身体を洗っていません。かれこれ6年ほどが経ちましたかね。

 

何か変わったこと。

身体を洗わないようにして1年ほど経ったときでしょうか、あれっと気づいたことが3つほどありました。

 

まず1つ目。

私は肌が弱いほうではないですが、いつからか、背中にぶつぶつがありました。

首の下の手の届くところに、小さな範囲で小さなものでしたが、触るとザラザラしていて意外と気になるものでした。

しかも、疲れているときや、月のものが来るタイミングなどに、とくに多く出ていました。

それが全く出なくなりました。

本当に全く、一度も姿を現さなくなったのです(・Д・)

 

そして2つ目。

背中のぶつぶつと同じように、ある日はっと気づいたこと。

私は首に小さなイボが出来やすい?体質なのか、何年かかけて大事に育ててますと言わんばかりに、35歳過ぎた頃からぽつ、ぽつと出てきて、その度にイボコロリでやっつけていました。

年のせい?おばあちゃんみたいで嫌でした(´;Д;`)

乾燥してるせいなのかもと思い、首にも顔と同じように化粧水・美容液・クリームをせっせと塗りたくっていました。

 

洗わないと同時に首のケアもしなくなったのに。

全く出なくなったのです。

 

3つ目。

肌が本当にびっくりするぐらい、つるつるになりました。

ある日娘に「肌つるつるしてるね」と言われ気付きました。

湯上りにせっせと高い乳液などを身体に塗っていた日々は何だったのだろうと思うぐらい、キメが細かくなっていました。

 

洗わず、何も塗らずでこんな事ってあるのでしょうか。

足し算ばかりの日々から、足す事をやめたら、こんなにいい事尽くしになるとは思いもよりませんでした。

 

ただ、6年前のタイミングで徐々に様々な事を変化させたので、内側からもいい効果が働いて、このような結果になった可能性もあります。

 

あと、変わらないことも1つあります。

真冬に起こるかかとのガサガサ、これだけは変わりません(^_^;)

寝る前にワセリン塗ってます。

 

f:id:rivurivu:20190220142819j:image

 

 

それでも、こんな気軽に出来ることで何かしらの効果が望めるとしたら、やる価値は十分あるのではないでしょうか。

 

ちょっと信じられない、と思われるかもしれませんが、試しにやってみてください。

 

もしかしたら、肌トラブルで悩んでいたことが解決するかもしれないですよ。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただきますと、励みにもなりとっても嬉しいです^_^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク