シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

森三中 大島さんが紹介していたお米の研ぎ方

すごーく昔なんですけど、森三中の大島さんがさらっと紹介していたお米の研ぎ方が、とても合理的でした。

 

なんでも、ご実家が農家さんで、ずっとこのやり方ですと言っていたのが印象的で、それならますます間違いない!と思いました。

 

それまでは、炊飯器のお釜にお米を入れて研ぎ、手を添えて何度かお水を捨てるたびに何粒かのお米が流れ・・。

シンクに流れたお米を拾う気にもなれず、毎回その何粒かを無駄にしてきました。

 

そんな中での紹介だったので、これはいい!と早速やり始めたのです。

 

それは、ボウルとザルを二重にしてお米を研ぐのです。

 

お水を入れた時点で、ザルの中でお米が泳ぐので、ほとんど手で洗うことはありません。一度だけ軽くクルクルと回すだけ。

お米を少し傷付けることによって、水分を吸収し、美味しいお米が炊けるそうです。

だからギュギュと押し込むように洗うのは傷付け過ぎるのでやってはいけないみたいですね。

あとは、透明になるまで、何度か水の入れ替えをするだけです。

 

f:id:rivurivu:20190331073442j:image

 

どんなにスピーディにしても、決して粒を落とすことはありません。

 

もう何年経ったのか、それ以来ブレることなくそのやり方でお米研いでます(^_^)

ボウル&ザルセット、有能です。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただきますと、励みにもなりとっても嬉しいです^_^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク