シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

フタやラック外しました

2年前ぐらいでしょうか、日々の掃除に嫌気が差してしまい、簡単に負担少なく掃除する方法はないかと色々調べていた時期がありました。

 

そこで、フタやラックを外すという工夫をされている方が何人かいらっしゃって、これは良いなと思いました。

 

早速外してみることに٩( 'ω' )و

 

f:id:rivurivu:20190407165533j:image

シンクとお風呂の排水フタ

今も大事に?保管中

 

シンクの排水口フタを外す

 

気付くと汚れがひどい状態になっているところでした。そして恥ずかしながら、何度かバターナイフやスプーン紛失もしたりして(;_;)

オープンにしたことによって、汚れもひどくなる前に掃除するようになり、紛失するものもなくなりました。

 

f:id:rivurivu:20190409171902j:image

排水フタも洗剤ラックもなし!

 

シンクの洗剤ラック外す

 

備え付けステンレスの格子のカゴにスポンジや洗剤を入れていると、瞬く間に格子に石鹸カスのドロドロや、カビなどが発生し、しかも掃除もとても面倒でした。格子のクロス部分、歯ブラシでこするのも一苦労。

さらに引っかけているシンクの面にも汚れが(´Д` )

 

細部の掃除が多かったので、外すことによって一番ストレスから解放された場所となりました。

まだ一応取っておいてますが、そろそろ断捨離してもいいかなぁ。

 

浴室排水フタを外す

 

いつも週2回のゴミの日のみ、フタを開けて髪の毛などのゴミを取り出していました。

時には、ゴミが埋め尽くして水が溢れることもありました。お、お恥ずかしい(;´д`)

それがオープンにしたことによって、お風呂から上がるときに毎日ゴミも取り出すように。もうすっかり日課になりました。目に見えるって凄い効果なんですね(*´꒳`*)

 

浴室ラックを外す

 

f:id:rivurivu:20190408231925j:image

鏡サイドに、ビスに引っ掛けるラックが2ヶ所ありました。

 

白い水カビがつくと、これまた掃除が面倒。取ったら、見た目もスッキリしました。

これは絶対使うことはないと確信し、速攻で捨てちゃいました。

 

キッチンと浴室の排水口のフタは、来客が来たときに戻そうと思ってますが、景観が慣れてきてしまうと、わざわざ戻すことなく、意外とそのまま過ごしてしまっています(^_^;)

 

目に見えているせいか、いつでも清潔に保てているので、見られても恥ずかしくないかな、なんて。

それまでは、とんでもない状態が多かったので、見苦しいものはフタで隠す!でしたね(;´д`)

 

スッキリした上に、意識改革も出来ました(´∀`)

 

ランキングに参加しています。

クリックいただきますと、励みにもなりとっても嬉しいです^_^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク