シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

プラスチックケースの断捨離

家を購入して、引っ越ししてすぐ、クローゼットのサイズに合う衣装ケースをたくさん、本当にたくさん買いました。

 

クローゼットに埋め尽くされるようなくらい、びっしり揃えて、物をどんどん増やして詰め込んでいました。

 

大掃除のたびに、そのケースの中身を全て出し、ケースを洗って干し、ケースの中身たちは、多少の残す残さない選別をしながらも、ほぼほぼ変わらない量を整理しながら戻す。

そんなことを毎年繰り返し、整理整頓はバッチリだと思ってました。

 

そして数年前、断捨離やミニマリストという言葉や意味を知り、衝撃を受けることに。

 私もこの人たちのようになりたい!

もっとシンプルな生活を送りたいと思うようになりました。

 

そこで取り掛かったのが衣装ケースの断捨離。

一体我が家に何個あるのだろう。

数えみたら、46個もあった∑(゚Д゚)

 

本当にこんなに必要?

まず、シーツや毛布やタオルケットなどの寝具たちをご丁寧にケースにくるんで入れていたのをやめてみました。

 

そこで代わりに購入したのは、収納袋。

これから購入するものは、なるべく廃棄処分費用のかからないものを使いたいと思ったのと、入れる物によって厚みも変動する、使わなければ折りたためたりする自由度の高いものを使いたいと思ったのが決め手でした。

 

これでまず、9個断捨離!

そして、あらゆる小物たちを全出しして、改めてよく見直し、何となく取っておいたものを排除していき、11個断捨離!

 

もちろんすぐ出来た訳ではなく、計20個分を開けるのに、まるまる1年の月日をかけて、少しづつ少しづつ減らしていきました。

 

衣装ケース1個につき、なんと自治体処分費200円。1個づつのほうが何かと場所も変えられて便利だなんて思って揃えていったけど、処分でこんなことになるなんて!

合計4000円。

何としてでも抑えたい(;_;)

 

そこで、ダメ元でオークションに出品したところ、20個全てを引き取って下さる方が現れました。

オークションデビュー以来、初めての自宅引き取りの取引。運良く隣の区の同世代ぐらいの女性が落札して下さり、スムーズに事を終えました。

 

20個で2000円。

有り難かったです(*´ω`*)

 

と同時に、これからは購入検討する時点で、処分までの事もよくよく考えた上で購入しようと心に決めました。

 

とは言うものの、まだ残り26個。

結構あるなぁ(^_^;)

 

何度にらめっこしても、ここからのスリム化は、なかなか時間がかかりそうです。

あと、6個ぐらいは断捨離出来るかも。

 

焦らず、楽しみながら減らしていけたらいいなと思ってます(*´꒳`*)

 

ランキングに参加しています。

クリックいただきますと、励みにもなりとっても嬉しいです^_^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク