シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

牛乳の常備をやめました

私の幼き頃から、冷蔵庫に牛乳が入っていないということは、ほぼありませんでした。

 

そして、結婚して新しい家庭を築いても、そのことに変わりはありませんでした。

 

牛乳は常に冷蔵庫になければならない。

その固定概念は揺るぎなきものでした。

 

f:id:rivurivu:20190515234840j:plain

 

健康にまつわる話の中で、必ずと言っていいほど、牛乳の良し悪しの内容が出てきます。

 

良い点では、骨粗鬆症などを防ぐ、成長期のカルシウム摂取に、など。

悪い点では、カルシウムは実はそれほど豊富に含まれているわけではなく、そもそも牛の赤ちゃんに飲ませるミルクを奪って人間が飲むのはおかしい、という内容をよく見かけます。

 

どちらの内容にせよ、その他にもたくさん出てきますが、何も考えずに、冷蔵庫に置いておかなければならないものとして扱っていたので、大いに考えさせられました。

 

考えた結果、牛乳の購入をやめてみることに。

常備していたけど、なければないできっと大丈夫だろうと。

 

そこでまず困ったのは、毎朝のコーヒーに入れていたので、そこへ入れられなくなったこと。

 

試しに豆乳を入れてみたら、コーヒーに豆乳は分離してだめでした。

そして、コーヒーやその他の料理にも、豆乳は結構自己主張強めで、クセがあるので、ちょっと使いにくい(;´д`)

 

あと、豆乳自体、賞味期限が長いものばかりなので、使うのをためらってしまいました。

 

そして結局、他の代用品は見当たらず、またすぐ牛乳に戻ってしまいました。

 

何とかしてやめたいなぁとモヤモヤしながらも、購入し続けていましたが・・・ついにきました!

 

肥満を気にするようになった旦那さんから「コーヒーはブラックにするよ」との言葉が!

私は少し前からコーヒーをやめていたので、あとは旦那さん次第でした。

 

そしてとうとう冷蔵庫からその姿が消える日がきました。

 

牛乳のパッケージがなくなるだけで、なんだか冷蔵庫の中が落ち着いた感じで、スッキリしました。

お茶や醤油などの濃い色味になったせいでしょうか。

 

牛乳の常備をやめて、2ヶ月ほど経ったでしょうか、特に困ることもありません。

 

一度グラタンが食べたいというリクエストがあり、そこで購入しました。

人生初めての500ml(´∀`)

必要な分だけ購入することにしたら、500mlで十分でした。

 

これからも、必要なときのみの購入にし、常備はやめておきます。

 

ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク