シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

どうしても手放せない洗剤3つ

食品は添加物、洗剤は合成洗剤が悪!!と躍起になっていた頃、様々なものを切り替えていきました。

f:id:rivurivu:20190516220828j:plain

 

試行錯誤の上、2歩進んでは3歩後退する、なんてこともありましたが、少しずつ前進して、何年かかけてここまでたどり着いた感じです。

 

 

www.rivu6.com

 

www.rivu6.com

 

この頃の記事では、洗濯はセスキ炭酸ソーダでしたが、その後自作洗濯まぐちゃんに変更しています。

www.rivu6.com

 

○ハンドソープ→石鹸

○台所洗剤→アクリルとアルミたわし

○トイレ洗剤→アクリルたわし

○お風呂洗剤→バスボムたわし

○洗濯洗剤→自作洗濯まぐちゃん

○洗濯層洗剤→酸素系漂白剤

○洗濯物漂白→酸素系漂白剤

○換気扇掃除→酸素系漂白剤

 

その他、様々な箇所に応じて、メラミンスポンジやセスキ炭酸ソーダ・クエン酸・せっけんクレンザーなどを使っています。

 

やっと満足のいく日々を過ごしていますが、どうしてもまだ手放せていない合成洗剤が3つあります。

 

f:id:rivurivu:20190516223302j:image

それはこの3つ。

一時全てを手放し、ある期間を経て、また舞い戻ってきたものたち(*´-`)

 

まずカビハイター。

酸素系漂白剤、またはクエン酸と重曹コンビのシュワシュワでまかなえるはずでした。

 

様々なネット情報をもとに、チャレンジしたのですが、私のやり方が良くないのか、どうしてもお風呂場のカビなどは酸素系漂白剤で上手く取り切ることが出来ませんでした(;_;)

 

壁や隙間などに時間かけてペーストの漂白剤を塗りたくり、何時間もつけ置き放置したのに、大して汚れが取れてないときのガッカリ感ときたら・・・(^_^;)

それがほんのわずかの時間で綺麗に落ちたカビハイターの仕事ぶりに感動してしまい、復活することになりました。

 

そして床ワックス。

身体にいいものをと、ミツロウワックスを購入しました。

いつも通り、各部屋の家具などをどけて、何日間もかけてやりました。

 

これもまた私のやり方が良くなかったのか、天気のいい、風通しの良い日にやったにもかかわらず、何時間置いてもなんだかベタベタする。

 

なんとか乾いたと思ったら、床に落ちたゴミが掃除機では取れないぐらい床に付着する(゚д゚lll)

特に消しゴムかす!無数にあるカスを一つ一つ指でなぞって浮かせてから掃除機で取る作業を毎日続けて、心折れました。

 

通常は1年に一度の大掛かりなワックスがけでしたが、たまらず半年たたないうちに前のワックスを購入し、やり直すことになりました(´;ω;`)

 

この3つを手放せたら、合成洗剤とおさらばできるのになぁ。

気合い入れ直すことができたら、まためげずに再チャレンジしたいと思います!

 

ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク