シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

リビングでの子どもの荷物置き場ルール

子どもは中学と高校ながら、未だにそれぞれの部屋にこもる事なく、いつもリビングにいます。

 

勉強もリビングでしかしません。

f:id:rivurivu:20190518233614j:plain

 

親の目も行き届くので、いい事なのかもしれませんが、それは決していい事ばかりでもないのです(;_;)

 

ミニマリストを目指すようになってから、度々起きる子どもとの衝突。

 

参考書や筆記用具などの勉強道具や、学校・塾などの習い事鞄の置き場所。

 

ちゃんと各自の部屋には、机も棚もあります。その時必要なものを必要な分だけリビングに運んできてほしいとお願いしました。

 

子ども達の主張は・・・。

リビングで勉強するから、いちいち自分の部屋に取りに行くのは面倒。

だから、ある程度の量は、リビングに置きたいとのことです。

 

では、リビングに置き場設置します!と用意しましたが、場所が足りないと溢れ出る始末(;´д`)

 

しばらくは、私が溢れ出た分をそれぞれの部屋に戻し、また子ども達が大量にリビングに運んできてまた溢れ・・・の繰り返し。

もう埒(らち)が開かない状態に(-_-)

 

頭を悩ませた結果、置くスペースを広げるしかないという結論を出しました。

 

f:id:rivurivu:20190518233854j:image

このスペースのみでしたが。

f:id:rivurivu:20190518233939j:image

下段も開けて、教科書や参考書置き場に変更。

 

あと、鞄の一時置き場は床の直置きはNGとし、階段ならOKとこちらが譲渡することにしました。

ただし、その後は自分の部屋に持ち帰ること。

 

こんな感じで置いています。

f:id:rivurivu:20190518234236j:image

 

ここまで行き着くのに、少し時間かかりました。

色々試しながら、私も子ども達も納得いくと、そこからはとてもスムーズ。

 

たまに私のひと声は必要ですが、手を煩わせることはほぼなくなりました。

 

頭を悩ましてることが解決すると、気持ちいいですね(*´∀`*)

 

ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク