シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

物置の処分費

賃貸住宅に住んでいるとき、小さな物置を購入し、ベランダに置いていました。

 

f:id:rivurivu:20190523233716j:plain

 

室内に置いておきたくないものを、その物置に入れ、重宝しておりました。

 

家を購入し、裏庭に大きめの物置を置いたのですが、その小さな物置も持ってきて、2つ使用していました。

 

大きめの物置には、浮き輪や工具、はしごやキャンプグッズを置き、小さな物置には買い置き洗剤などを置いていました。

 

今ではぞっとしますが、昔の私は大の特売好き。

 

特売を逃してはならぬとばかりに、洗濯・お風呂・トイレなどの洗剤やペーパー類などの消耗品をこれでもかというほど買いだめしていました。

 

その小さな物置の中を開けると、スーパーの棚なのかと勘違いするぐらい、あらゆる洗剤が所狭しと陳列しておりました(^_^;)

 

そののち、合成洗剤にほぼお別れをすることになり、さらにミニマリストを目指すようになったら、徐々に物置の中も整理され、小さな物置はいよいよ空っぽに!

 

そろそろ処分しようかなと調べたところ、市の粗大ゴミに出すには解体が必須とのこと。

 

いざ解体しようとしましたが、サビ切ったネジは旦那さんであっても、うんともすんとも言わない始末。

 

そこで市の粗大ゴミセンターに問い合わせたところ、解体出来ないものは、近くの業者を紹介しますとのことで、2カ所連絡先を教えてくれました。

 

そこで驚いたのですが。。

どちらも、ゴミの大きさに関わらず、軽トラックを出動させるということで、最低3万必要だと言われました(゚ω゚)

 

市の粗大ゴミに依頼すれば、解体さえ出来れば1000円か1500円で済むのに!

 

もうこれ引越しレベルの金額ですよね。

 

驚きと同時に、ものすごい後悔の念に襲われました。

 

なんで賃貸から引っ越すときに手放さなかったのだろう。

無くて困ることは全くなかったのに。

あのときなら、まだネジも簡単に外せたはずなのに。

 

今後、とりあえずという言葉は、物に関しては使わないようにしたいと思いました。

 

ミニマリストを目指すようになってからは、処分費が必要な大型商品は購入しないように心がけてきました。

その心がけが、今回の出来事でさらに強固なものになりました(^_^;)

 

今、この物が要らないから、代わりにこれを買って・・・とはならないようにしようと思います。 

代替えなんて必要ないのに、何となくそのスペースを埋めようとしてしまいますよね。

 

減らしたら、減らした分だけ余白に変えていく。

これが今の私にとっての理想の形です。

 

さて、物置の処分。

色々調べたら、頑固なサビを攻略するグッズがいくつか出てきたので購入してみます。

3万よりは、少ない出費で済みますものね。

まずは裏庭の余白、叶えます(*´∀`*)

 

ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク