シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

みんなで仲良く人数分

添加物に対して気にするようになる前は、食品ひとつひとつの原材料をさほど気にすることなく、美味しいから、便利だからという理由で購入していました。

 

そして、何より、特売・お得という言葉が大好きだった私は、普段より安くなっていれば、家の収納能力などお構いなしにたくさん購入しては、いい主婦気取って満足気でした。

 

そのため、家の在庫状況を把握することもできず、さらに買いだめしてしまうこともしばしば。

 

気に入った銘柄変更なんて発生してしまうと、今までの大量の在庫を消費するのに、多目に使って早く消費させたりして。

お特とばかりに購入したのに。

ほんと、本末転倒ですよね(;´д`)

 

日用品も食品も買いだめできるものは全てそうしてきました。

 

食品に関しては、ファミリーパック御用達!

ファミリーパック。

何て素敵な響きなんでしょう。

家族みんながたくさん食べれてハッピーになれそうなイメージ。

 

f:id:rivurivu:20190527232101j:plain

 

お菓子にしても、ゼリーやプリンにしても、セット売りを何個も買う始末。

みんなたくさん食べるし、すぐ無くなるならこのほうが絶対お得!

そう思い込んでいた日々。

 

う〜ん、こうやって文章にしてみると、自分の愚かさを改めて実感させられますね(^_^;)

 

安さに飛びついて、どれだけそれらを余分に口に運んだことでしょう。

 

いつもは1つだけ食べてたものを、たくさんあるからいいやとばかりに、2つ3つ余分に食べてしまう。

どれだけの悪循環を繰り返してきたのでしょうか。

その愚かさに気付くのに、かなりの時間を費やしてしまいました。

 

今では、食べたいときに食べたい分だけを買うようになりました。

 

お菓子はほぼ買わなくなり、アイスやゼリーやプリンを買ったとしても、家族人数分の4つ、もしくは子どもの分の2つのみ。

 

そして、買うとしても、なるべくケーキ屋さんか和菓子屋さんなどで買うように。

 

すると、スーパーなどで買うよりハードルが上がるせいか、買う頻度が減ります。

そして、当日もしくは近日中の賞味期限なので、比較的添加物も少なめで済む。

 

このやり方のほうが、たまにだからなのか、幸福度も上がるような気がします。

 

甘味料の常備は必要ないですね。 

 

手作りするか、もしくは食べたいときのみ家族分だけ購入。

美味しくて、とってもハッピーです(*´꒳`*)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク