シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

ぷち断食してみました

普段は1日2食ちょっとの生活をしています。

 

www.rivu6.com

 

ぷち断食はずっとずっと前から興味があったのですが、よく分からない得体の知れない不安から、チャレンジすることが出来ませんでした。

 

何とかその不安を一掃し、やってみることに。

パート仕事や休日は避け、平日で、出かけるのは夕飯の買い物ぐらいの日を選びました。

 

朝食はいつも通り、白湯→甘酒→フルーツは取った上で、昼と夜を抜いてみました。 

 

その間は、基本飲み物のみ。

水・紅茶・そば茶、そして断食したときに飲んでみようと購入したまま、保管していた青汁。

 

f:id:rivurivu:20190530170737j:image

何も取らないから、少し栄養のある液体のものをと思い、買いました。

 

考えてみたら、青汁は初めてでした。

意外にも健康に調べていたなかで、興味を示さなかったようです。

 

愛飲している方も多く、評価も高いのに、なんで興味を持たなかったのかしら。我ながら、ちょっと不思議です。

 

飲んだ瞬間、「うわ〜」という言葉を発し、あれ?これどっかで知ってる味だ。としばらく考えてみたら、クロレラの味にそっくりでした!

 

幼き頃から小学校4年生ぐらいまで、色々母には迷惑かけてきました。

 

重度の便秘、全身に広がる湿疹、鼻炎アレルギー。扁桃腺肥大のため、体調崩すとすぐ高熱が出る。

本当に身体の弱い子でした。

 

湿疹については、半袖になるとどうしても目立ってしまうので、たくさんの病院に連れて行ってくれましたが、処方される薬は全く効かず、原因不明と言われる始末。

 

もう薬になんて頼らない!と母はたくさんの本を読んで、あらゆることを試してくれました。

 

庭にドクダミを植えて、洗って干して、鼻炎に効くからと、家に居る間はずっと鼻に詰めていたり。

便秘に効くからとプルーンや、ヨーグルト味の健康食品のグミ。

湿疹にはと、錠剤のクロレラがありました。

 

懐かしい(;_;)

プルーンやグミと違って、不味い上に、噛むので歯に挟まって、いつも歯磨きで歯ブラシにごっそり緑が付いていました。

 

調べたら、青汁とクロレラの成分は全くの別物でしたが、鮮やかな緑といい、味といい、ほんとそっくりです。

 

最終的に行き着いたのは、野菜ジュースでした。

毎朝、キャベツ・人参・レモン・りんごをジューサーで絞ってくれたのを飲んでいたら、みるみるうちに肌が綺麗になりました。

 

お陰で小学5年生ぐらいからは、嘘みたいに何の跡も残らず、普通の子になれてとっても嬉しかったことを覚えています。

 

母は、ぶり返してしまうかもしれないという恐怖から、ずっと野菜ジュースを止めることなく、私が結婚した後も続けて、今から10年前ぐらいにパート仕事を辞めたと同時にいつの間にかジュース作りも止めてました。

やめたらほんと楽になったわとにっこりしてました。

 

私はと言うと、結婚と同時に張り切ってジューサーを購入したものの、2年ぐらいしか続かず(;´д`)

 

いざやってみると、夜のうちに野菜を洗ってジューサーに入るサイズに切り、朝作った後はジューサーの細かなパーツを洗う。

とても大変な作業でした。

本当に母には心から感謝しています。

 

扁桃腺肥大や、肌の弱さなどは全て父から引き継いだものだったので、子どもにまた引き継がれてしまうのではとビクビクしていましたが、幸い二人とも花粉症ぐらいで済みました。

 

あ、クロレラからこんなに話が逸れてしまいましたが、青汁はあまり飲みたい味ではありませんでした。

 

断食はというと、夕方までの間、何度かグーっと思いっきり大きな音を出しました。

でも、思ってたより楽に過ごせました。

問題は夕飯時の19時ごろ。お昼は誰も居ないので問題なかったのですが、夕飯は自分が作るし、いい匂いをさせながら、みんなも目の前で食べる。

 

視覚と嗅覚の刺激があると、ちょっと辛かったです。

さすがに、その時は紅茶にメイプルシロップ入れて甘くして飲みました。

それが結構満足度高くて、乗り切ることが出来ました!

 

次の朝はいつもの白湯・甘酒・フルーツでは物足りず、ご飯も食べちゃいました。

 

でも、思っていた以上に楽にこなせました(´∀`)

こんなことなら、もっと早くやっておけば良かった。

 

1週間に1度ぐらいの頻度で続けていって、様子見てみようと思います。

何か効果あればいいなぁ。

変化あればまたお知らせします(*´꒳`*)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク