シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

怒りという感情について思うこと

私の父はすぐ怒ります。

元々、寡黙な人です。

私が大人になってから、父の分析してみたら・・・。

言いまわす適切な語彙が思い浮かばないため、上手く思いを表現出来ずに、そのストレスですぐ怒ってしまうのだと結論付けしました。

 

f:id:rivurivu:20190605165603j:plain

 

私の働いている職場でも、すぐ怒る方がいます。

その方は女性なのですが、父とは違い、持論はちゃんとお持ちで、言葉で表現するのも上手な方です。

 

でも、二人の共通点は・・・年齢よりも若く見られます。

 

その代わり、いつも小言を聞かされている母は、どんどんやつれ気味・・。

 

怒りは身体にあまりよくないようなことをよく耳にしますが、同時に適度に発散したほうがいいとの情報も。

そしてすぐ声に出してしまったほうが、溜め込むよりはいいらしい。

怒りが込み上げた瞬間に呼吸で鎮めるよりも、声に出してしまったほうが楽かもしれません。

 

短気なのは性格なので、仕方ないのだから。

でも、その周りの人はたまったものではないですよね。

イライラは伝染するともいいますし。

 

しかも、発散出来ている張本人だけ若返ってるなんてズル過ぎる(´;ω;`)

 

そんな理由で若返りなら、私はいらないかな。

本人は全くそんなつもりなくても、周りに迷惑かけてるわけですからね。

 

ただ、若く見えても、怒ってばかりいるから、怒りしわはあります。

 

すごく決めつけてしまっているけど、共通してる若さの要因は他にあるのかもしれませんね。

 

私は怒りが込み上げると、手っ取り早い深呼吸で対処しています。

そして瞑想・・。これほんといいです!

 

www.rivu6.com

 

あと、その出来事を第三者の立場で考えたりすると、解決策が見つけられたり、怒ることじゃなかったと反省できたりします。

あとは、誰かに愚痴を聞いてもらうのが手っ取り早いですかね。

 

怒りのコントロール、上手にこなしていきたいですね( ´ ▽ ` )

 

ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク