シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

配分を大事にしてみる

昨日、一日の中で、大きく3つのことをやり切りたいと目標を立てました。

 

①伸び切った木の枝を切る

②オークションを出品する

③ロフトの模様替え

 

自慢じゃないですが、3つほど候補が上がった場合、一日ですべてやり切れたことがほぼない私(^_^;)

せいぜい2つぐらいで、最後までたどり着いたとしても、さわり程度で終わってしまっていました。

 

なぜだか、この日は朝からやる気!

凄く出来る気がしました。

朝から休むことなく、一通りの家事を終え、ここで一息ソファに腰掛けたいのも我慢し、ひたすら動く!

 

まず、オークションから取りかかる。

実家から持ち帰ったもの、その中から出品出来そうな物をひたすら出品。

 

いくつか作業を繰り返すと、飽きるというか嫌になるのですが、このタイミングで止めてみました。

 

その後、木の枝を切ることに。

これは一気にやり切る。

モッサモッサの木、毎回この作業のたびに、ものすごい生命力を感じます。

 

f:id:rivurivu:20190628221922j:image

 

今回は、3つも掲げてしまったにもかかわらず、美容院と買い物という、時間をかなり取られる用事をクリアしなければならない。

 

帰宅後、またソファに座ることをグッと堪え、ロフトでの作業開始。

 

これまた実家からたくさん持ち帰った自分のアルバムを収めるため、全体の模様替え。

埃を取りながらの作業だったので、とても綺麗になりました。

 

適度な配置換え、結構必要かもしれないですね(^_^;)

 

そして、またオークションでラストスパート。

夕飯作りまで時間がないと思うと、スピード上げてこなせたので、いつもかかる時間より早く出来ました(´∀`)

 

何とか夕飯までに3つが終了!

なんて清々しいのでしょう。

 

そこでふと思ったのは、私にとってソファのひと時がかなりの時間泥棒だったと気付きました。

 

とは言っても、それも癒しのひと時でもあるので、ダラダラではなく、メリハリの中でご褒美的に利用すべきだと思いました。

 

夕食後、少し溜めてしまっていた家計簿までつけることが出来て、大満足の一日。

 

ソファもそうですが、一つの作業も終わるまでやり通さず、一旦離れるのも切り替えが上手く出来ていい方法だと知りました。

やり通してしまうからこそ、疲れ切って失速してしまうこともあるのだと。

 

時と場合にもよるかもしれませんが、自分の気持ちと相談しながら配分を考えることも必要かもしれません。

 

やりたいことを達成できた満足感とともに、新しい発見もあり、実りある一日となりました。

 

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク