シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

自作洗濯マグちゃん、使用継続の危機?

洗濯マグちゃん、とても快適に使い続けてました。

 

f:id:rivurivu:20190416222520j:plain

 

www.rivu6.com

 

梅雨に入ったころから、「この洋服、臭いよ」と娘や息子から言われるように。

それらは、汗まみれの部活着。

言われても大して気にすることなく、「じゃあ、漂白しておくね」

そのたびに、お風呂のホカホカ残り湯に酸素系漂白剤と衣類を一晩つけ置きしてました。

 

そして、何日かすると、「ねえねえ、また臭いんだよね」と言われ、え?とびっくり。

それは、つい先日つけ置きした衣類たち。

もう汗がしみついているのかな・・・。

それが何度も繰り返されるようになり、ついには毎日つけ込むようになりました。

 

そして、ついに、部活着ばかりでなく、旦那さんや私の衣類、特に汗をかく脇あたりの匂いが残るように。

テロテロ生地の部活着なら、気にしなかったのですが、大人の綿の衣類を一晩つけ込むことに少し抵抗を感じました。

あまりつけ込むと、きっと生地痛むよね・・・(´;ω;`)

 

しかも、たまにある晴れ間の中で、外干しできた日も、大して解消されていない・・。

 

どうやら、マグちゃんは汗に弱いのではないかと思うようになりました。

どんなに雨の日が続いて、部屋干ししても、自宅使いのタオルなどは臭くならないからです。

 

ただし、部活の汗たっぷり含んだ子供たちのタオルは臭い!

一緒に漂白しないと大変なことになります。

 

そんな馬鹿な・・この快適な日々を壊したくない!としばらく頑張っていましたが、確かめるためにも、前の洗濯方法に戻してみることに。

泣く泣く、片付けていた洗濯ホースを出すことに。

 

www.rivu6.com

 

久々のセスキとお酢コンビの再結成。

悪い予感は見事に当たってしまいました。

びっくりするほど、汗臭さが解消されてしまったのです。

まだ梅雨明けもしていないので、部屋干し、湿気の多さなど、条件は変わっていません。

メンテナンスも欠かさず、月1でやっていたのに。。

 

え~(´;ω;`)

 

使い始めたのは2月末ごろ。汗とは無縁の時期でした。

汗かく部活着の臭さもさほど気になりませんでした。

 

せっかく続けてきたけど、どうしようか・・・迷っています。

梅雨明けしたら、日差しのおかげで解消されるのでしょうか。

それとも、秋冬限定で使うことにするか。

 

またご報告したいと思います。

 

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク