シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

年に一度のワックスがけ

朝から子ども達は出かけ、旦那さんも急遽仕事へ行くことに。

 

3連休にドンピシャで来る予定の台風もだいぶ反れて、晴れ間が見えるほど。

あれ?それでも雨予報のはずなのに。。

 

これはチャンス!

冷蔵庫掃除する予定を変更し、ワックスがけすることにしました。

 

我が家のワックスがけは、涼しくなった秋に、年に一度やることにしています。

 

ワックスがけは、天気も左右されますよね。

しかも、我が家は、家族が長時間居ないことも条件としています。

 

早速、家具移動。

一人なので、ジグザグに動かしながら移動。意外と何とかなります♪(´ε` )

 

f:id:rivurivu:20190922152533j:image

①掃除機

②クイックルワイパーにて乾拭き

③これで取りきれなかった四隅の汚れ拭き

④四つん這いにて床クリーナーがけ

⑤クイックルワイパーにて床クリーナーがけ

⑥クイックルワイパーにてワックスがけ

 

こんな順番でやっていきます。

普段は、床拭きに四つん這いになることはないので、床とじっくり向き合う貴重なとき。

 

f:id:rivurivu:20190922160830j:image

ぎゅうぎゅうに寄せられた家具たち。

 

ここで、うっすら線の汚れや、ゴミが固まった汚れなどを発見します(^_^;)

力をいれてゴシゴシしたら、大抵取れますが、それでもダメなときはメラニンスポンジでこすると、力入れずに落とせたりします。

この四つん這いが、一番時間もかかりますが、ここを適当にしてしまうと、ワックスがけした後に汚れに気付くと、

「汚れと共にコーティングしてしまった〜!」と、とてもショックなので、非常に大事!

 

f:id:rivurivu:20190922153547j:image

 

合成洗剤が悪!呼ばわりしていたとき、これらのワックスは、オークションで格安に手放しました。

 

その後、アウロや、ミツロウワックスなどに切り替えました。

 

アウロは、ワックスというより、普段の掃除の汚れ落とし洗剤のような存在に感じてしまい、やめました。

 

ミツロウは、説明通りにしたつもりが、何時間経とうとも、ちっともベタつきが取れない。

しかも、何日間経っても取れなかったため、汚れを寄せ付ける始末。

 

ミツロウに関しては、量が多かったんだと思います。

確実に、ミツロウではなく、私の使い方が悪かった(;_;)

でも、家具などを移動させる大掛かりな作業なだけに、また失敗したらどうしようという思いが強く、もう二度とミツロウを使うことが出来ず。

泣く泣くオークションで手放しました。

 

その後2年ほど、どうしようと思いつつ、何も出来なかったのですが、やっぱり合成洗剤に頼ろう、と思うことで再開させることが出来ました。

そして、また同じ商品を購入し直しました。

 

合成洗剤は置いといて、やっぱりこの作業はとても大切だなとしみじみと思います。

家を労わっているというか、家と向き合える大切な時間のような。

ごしごししながら、いつもありがとう、と思えるんですよね。

 

それと同時に、スッキリした部屋を見ることにより、家具の見直しを検討したり。

 

そのうち、今のソファとテレビ台を断捨離したいなとか。

テレビ台は、壁に取り付けて浮かせたいなとか。

 

実現出来なかったとしても、色々なシミレーションするだけでも、とっても楽しいひと時。

 

f:id:rivurivu:20190922155729j:image

ピカピカになりました!

なんだか何も置きたくなくなる(^_^;)

 

f:id:rivurivu:20190922163556j:image

あ〜、元通りになっちゃったなぁ。

ラグはしばらく敷くのやめよう。

 

この流れで、下の部屋も同時進行。

 

全ての部屋で半面の作業終了。

残りの半面は、また天気良くて家族がいないときに決行したいと思います٩( 'ω' )و

 

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク