シンプルりぶライフ

ミニマムな暮らしを心がけています

スポンサーリンク

実家の断捨離 家具解体 最終章

実家の断捨離、行ってきました。

f:id:rivurivu:20191001201109j:plain

前回は6月に行いました。

 

www.rivu6.com

 

暑い夏が過ぎ、秋に入ったら続きをやろうということだったのですが、10月に入ったのに、30℃って。暑いじゃないか〜!(;_;)

 

まあ、日にちを決めてしまったので、やるしかないですが。

 

前回は大型タンス2つを処分し、今回はタンス小サイズ1つと中サイズ2つ。

 

前回の大型で、かなり苦戦したせいか、今回はサイズダウンしているので、とても扱いやすかったです。

 

しかも、今回の中タンスは2つともに、上下切り離せるタイプだったので、さらに楽ちん♪(´ε` )

 

どれも組み木でしっかりとした造り。

前回は、あまり何も思わずに、ただ作業してしまったけど、思えば40年ほどお世話になったタンス達。

カビひとつ生やさずに、頑張ってくれた。

 

「なんか捨てるのもったいないなぁ。」ボソっと呟いた父の言葉に少しチクリときた。

ちょっとシュンとしてしまったけど、気を取り直して作業を続ける。

 

f:id:rivurivu:20191001202034j:image

このタンスを片付けて、新しく購入したものを設置。

f:id:rivurivu:20191001202212j:image

 

扉を外してしまったけど、こちらはクローゼットタイプ。

f:id:rivurivu:20191001202312j:image

引き出しタンス側に置いていた小さな引き出しを置きました。

高さが低くなったため、圧迫感がなくなり、スッキリした印象に。

f:id:rivurivu:20191001202432j:image

 

ちなみに、隣の部屋も同じ作りなので、同じスタイルで前回収めてます。

f:id:rivurivu:20191001202847j:image

 

タンス5つはかなりの収納力だったので、たくさんたくさん物が詰まってました。

 

若かりし頃のスーツ、若かりし頃のネクタイ、若かりし頃の・・・。

そして、現在も、どんだけコートあるの!というぐらい、たくさんの種類のものが盛りだくさん。

 

洋服もですが、雑貨や文具もそうです。

どれだけクリップあるの、どれだけテープ持ってるの、次から次へと出てくる出てくる。

 

私もそうでしたが、収納があり、それなりに綺麗に収められると、その過剰なものたちも、必要なものだと判断してしまう。

 

でも、いざ全出しすると、色々気付かされる。

「いる?いらない?」聞いていくと、父母は迷わず、「いる、これはいらない。」と今回はほぼ即答したので、そこはとても楽でした。

片付けに対して、だいぶ心構えが出来たというか、慣れてきたのかな。

いると言う返答の中で、こちらが気になるものもまあまあありますが、そこは尊重していくしかない。

 

今回も、さらに見直し、捨てるものが出てきました。

我が家同様、仕切りケースもたくさん捨てました( ´ ▽ ` )

 

粗大ゴミに申し込みして、完了!

 

これで、実家の片付けはほぼ終了です。

父と母は、もともと綺麗好きなので、この状態は保てていけると思います。

 

私の自己満足のほうが高そうですが、2人にも喜んでもらえたので、良かった良かった。

達成感のある、程よく、いい疲れの一日でした( ´∀`)

 

ポチっていただけると、励みにもなりとっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク